社会保険労務士ながや事務所の個人情報保護に関する基本方針

 社会保険労務士ながや事務所は、顧客様の個人情報は重要な責務の一つと認識し、個人情報保護に関して以下の方針で取り扱います。

  1. 法令等・コンプライアンスの順守  社会保険労務士ながや事務所は、個人情報保護法、社会保険労務士法および個人情報保護に関する諸法令を順守し、常に顧客様の情報を厳格に管理し、個人情報保護に努めます。
  2. 適正な取得、使用  顧客様の情報の使用目的は受託契約書に明記し、顧客様情報は、労働・社会保険諸法令に基づく業務遂行に必要最小限で取得、使用し、必要とする場合以外は事務所外に持出したり口外しません。
  3. 従業員の教育、監督  当事務所においては従業員に対し、顧客様の個人情報保護に関する教育を行います。個人情報保護方針に違反した当事務所従業員は、懲戒処分に処します。
  4. 公表、開示  顧客様情報を他の組織、団体、第三者に公表することはいたしません。顧客様の指示がある場合、または労働・社会保険諸法令により必要とされる場合のみ公表します。
  5. 個人情報の加工  社会保険労務士ながや事務所は、いただいた情報を顧客様の許可なしに独自に変えることはいたしません。
  6. 廃棄処分  顧客様情報の法定保存年月を経過し廃棄するときは、シュレッダーを使用するか、専門業者に委託して行います。

個人情報保護に関連する社会保険労務士法条文

(秘密を守る義務)
第21条 開業社会保険労務士又は社会保険労務士法人の社員は、正当な理由がなくて、その業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、又は盗用してはならない。開業社会保険労務士又は社会保険労務士法人の社員でなくなった後においても、また同様とする。

▲このページのトップに戻る